FC2ブログ

ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

岡山②

ホテルの朝食には「桃カレー」があって、本当にカレーに桃が入っていました。
いっぱい食べて、ホテルから歩いて岡山後楽園へ。

DSC00196_convert_20200331135203.jpg


DSC00217_convert_20200331135232.jpg



DSC00234_convert_20200331135259.jpg
  お茶畑。


DSC00243_convert_20200331135321.jpg



園内とゆっくり見て回って、ふと風流な建物が目についたので眺めていると、
「見学はお断りです。お茶を飲まれるならどうぞ。」と女将さんに声を掛けられました。
お茶屋さんらしいです。

どうする?
しばし悩む。

海太郎「お茶飲む?入りたい?」
私「うーん、入ってみたいけど、飲みたいかって聞かれると飲みたくはないかな!あはは。」

「あらま、そうですか、飲みたくはないですか笑。」といつの間にか後ろに立っていた女将さん。

きゃー!
「いえ、飲ませて頂きます。」

出してくれたのは、人間国宝が作った備前焼のお茶碗。
ちょっと感動しながら飲んでいました。

DSC00276_convert_20200331135015.jpg



「これからどこへ行かれるの?」
「岡山城を見てから、備前かな。」
「伊部?」
「インベ?備前です。」
「うんうん、伊部??」
「インベ???いや、備前。」
「備前のどこ?」
「備前焼。」
「じゃあ伊部ね。」

という無知で申し訳ない訳の分からない会話の後、備前焼のことを色々と教えてくれました。
地図をくれて訪ねるといい窯元も紹介してもらえたし、駐車場なども教えてもらえて本当にラッキー
途中で観光客の方とも盛り上がり、
「若いうちにいい食器買った方が、人生長く楽しめるしいいよ~!!」

ですよね!!!
これは行かなければ!!!

その前に、岡山城。
これは外から見るだけで十分でした(笑)
仕方がないですけれどね、戦争で失われていますから。。

DSC00279_convert_20200331135711.jpg


DSC00282_convert_20200331135735.jpg
   石垣は当時のまま残っているところもあります。


DSC00289_convert_20200331135813.jpg
   櫓は戦災を免れました。

DSC00296_convert_20200331135753.jpg
  烏城と呼ばれる岡山城天守。


お昼は、えびめし(岡山名物)。

DSC00302_convert_20200331140253.jpg


備前へ。

窯元巡りの前に備前焼ミュージアム。

DSC00303_convert_20200331140310.jpg
         人間国宝の作品を見たり、備前焼を勉強したり。


いよいよ窯元巡り。
たくさん窯元が並んでいます。

DSC00304_convert_20200331140524.jpg
    奥に見えるのが窯の煙突。


ひとつの窯元の方が、奥の登窯を見せて説明してくれました。
1回の焼成に薪は1500束使う、24時間寝ずの番、窯元同士が協力し合って10人くらいで焼く、焼き終わったら数キロ体重が減る、などなど。

選んだり迷ったりしていると、時間が迫ります。
もう少しゆっくり過ごしたかったけれど、何点か買って帰りました

帰りに、日生に寄って「かきおこ」を食べました。
牡蠣の入ったお好み焼き。写真がない!
(これも後楽園のお茶屋さんに教えてもらいました!)

いい旅になりました
スポンサーサイト



岡山①

朝6時出発。
旅行なら早起きも全く苦ではありません(笑)

目指すのは備中松山城。
天守が残る唯一の山城です。

車で3時間ほど、最後は細くてうねうねの山道をドキドキしながら行きました。
運転は海太郎ですけど(笑)
9時過ぎには駐車場に到着。
シャトルバスに乗って「ふいご峠」まで行き、そこからけっこう急な山道を歩きました。


DSC00016_convert_20200322180716.jpg
   細い道を上っていき、石垣が見えてきました。


DSC00021_convert_20200322180150.jpg
   折り重なる石垣が美しい。


DSC00029_convert_20200322180257.jpg
  眼下に広がる町。


DSC00032_convert_20200322180328.jpg
  お城!!!!!


DSC00043_convert_20200322180759.jpg
  そびえる天守。でも、小さいんです。


DSC00061_convert_20200322181651.jpg
   お城内部。



DSC00063_convert_20200322181733.jpg
   城内から見るしゃちほこ。


DSC00076_convert_20200322181823.jpg
   二重櫓。 崖の上に建っているお城がよく分かるところでした。




駐車場まで降りてきたら、ちょうどお弁当が到着(笑)
そのお弁当を買ってお昼にしました。

ここから倉敷に行く予定でしたが、その前に吹屋へ行くことに。

DSC00086_convert_20200322182137.jpg
  城下町にある高梁基督教会堂。明治に建てられた日本で2番目に古い教会らしいです。


少しゆっくり歩いてみたかったけれど、吹屋に急ぎます。


DSC00088_convert_20200322182201.jpg
  ベンガラの町、吹屋に到着。ベンガラとは赤色の顔料のこと。町全体が赤いです。

DSC00091_convert_20200322182301.jpg
   旧片山家住宅。
   
DSC00114_convert_20200322182327.jpg
   住居のほか、ベンガラ製造の作業場や蔵もありました。(国の重要文化財)

DSC00121_convert_20200322182346.jpg
   住居から見える町並み。
  

倉敷へ。

まずは大原美術館。

DSC00155_convert_20200322182436.jpg


絵画はゆっくり堪能できましたが、閉館時間が迫っているのであとはちょっと駆け足に。残念。
閉館後は美観地区を歩きました。
今日は晴れているけれど強風で予想以上に寒かったです。
まぁ雨女の私としては晴れているだけで上出来。

DSC00160_convert_20200322182504.jpg
   倉敷美観地区。


DSC00168_convert_20200322182522.jpg
  倉敷紡績所本社工場跡の赤レンガが綺麗。


少し早いけれど、夕食。
エビフライを食べました。



DSC00179_convert_20200322182554.jpg
  夕食後にすっかり日の暮れた同じ道を歩きました。ライトアップされていて素敵。

さて、ここから更に車で走って岡山のホテルへ。


DSC00185_convert_20200322182614.jpg
  ホテルの部屋からは岡山城が見えます。


あちこち走りましたが、とっても充実した1日でした

今日を振り返りつつ、倉敷で買ってきた地酒と焼き穴子のおつまみで乾杯

旅行中止

新型コロナウイルスで今年は本当に大変ですね。

今年は久しぶりにヨーロッパへ!と思って今月ギリシャ旅行を予定していました。
年末に航空券を予約、ホテルも予約、カメラも新調!!!
でも、久保惣美術館でのリサイタルが中止になってから後、日に日に状況は悪くなるばかり。
そしてついにヨーロッパが大変なことに

諦めるしかないけど諦められない・・・1日で状況良くならないかなとか意味のない期待をしつつ、キャンセルするならいつでも同じだしと思っていたら、飛行機が欠航になってしまいました。おかげでキャンセル料はかからず。

悲しいけれど、ギリシャはまた次の機会に行こうと思います。
遺跡巡り楽しみだったのになぁ~。

リサイタルも中止、旅行も中止。
気分は宙に浮いたまま。
仕方がないけど、ちょっと気分転換もしたい。

人混みを避けるところと言えば、あ!お城!!!

前から行きたいと思っていた備中松山城へ!
というわけで岡山へ行くことになりました。

リサイタル中止のお知らせ

2月24日(日)に開催予定の「北中綾子ピアノリサイタル 愛と別れのストーリー ~ショパンとプロコフィエフ~」 は、新型肺炎に関する和泉市の判断により、中止になりました。

本日連絡が入り、予定していて下さった皆さまには直前のお知らせとなってしまい申し訳ありません。

今回のリサイタルのために取り組んできた「ロメオとジュリエット」を含む今回のプログラムは、時期と場所を変えて演奏するつもりでいますので、その際にぜひ聴いて頂けますと嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ピアノリサイタル in 久保惣ミュージアム 2020

リサイタルのご案内です

北中綾子ピアノリサイタル
愛と別れのストーリー ~ショパンとプロコフィエフ~


2020年2月24(月・振替休日)
14:00開演(13:30開場)

久保惣Eiホール (和泉市久保惣記念美術館内)

<プログラム>
S.プロコフィエフ / 「ロメオとジュリエット」
               ピアノのための10の小品 Op.75

F.ショパン / ワルツ 変ニ長調 Op.64-1
        ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2
      ポロネーズ 嬰ハ短調 Op.26-1 
       ノクターン ロ長調 Op.9-3
       バラード第4番 ヘ短調 Op.52


プロコフィエフをプログラムに入れるのは初めてです。選んだのは「ロメオとジュリエット」
実際のストーリーに沿っている音楽構成ではありませんが、シェイクスピアもちゃんと読んでみました。
(もちろん日本語ですけど笑)
後半はショパンの小品から傑作まで

ご来聴頂けましたら嬉しいです


_convert_20200215235622.jpg

ピクル先生来日2019

2019年11月、ポーランドより師であるピクル教授が来日されました。
2019年は2月に続き、2回目の来日です。
2月は実家での滞在でしたが、今回は新築の我が家に滞在されました

家を楽しみに来て下さって、お祝いにテーブルクロスを頂きました!!
「何色がいい?」と聞かれたので、「うーん、何でもいいけど、緑かなぁ。」と答えたのですが、先生は緑色のテーブルクロスを見つけられず、色々なお店に電話しまくって探したとか(笑)
奥さんのマリアさんからはポーランド柄のかわいいキッチンミトンを頂いて、オーブンや煮込み鍋をよく使うので大活躍!

玄関には結婚祝いで頂いた大きなお皿も飾っています

両親も来て一緒にディナーを楽しんだり、レッスン受講された方々とパーティーもしました。
通訳しながらだから、食事の用意がちょっと大変だった
でもとても楽しいひとときでした
レッスンもいつもながらとても充実していて、通訳しながら私も勉強し楽しませてもらいました

今回は先生のサロンコンサートもあったので、久しぶりに先生のピアノを堪能。
今回もとても音楽的に濃厚な時間を先生と過ごすことができました。
もう留学から帰国してだいぶ経ちましたが、こうして先生と今でも過ごすことができ、ポーランドの香りを思い出すことができるのは、本当に恵まれていて幸せなことだと思います。



IMG_1957_convert_20200129015151.jpg
先生持参のウォッカ。オギンスキ(ポーランド作曲家)のウォッカです。
右は、留学中にポーランドのヴィエリチカ岩塩坑で買って持って帰ってきた塩のランプ。
左は、以前のマリアさんからのプレゼントで、ボレスワヴィエツ(ポーランド食器)の卵形の塩こしょう入れです。


新築&引っ越し

昨年、家を新築し、引っ越しました

一昨年、土地探しから始めて、ハウスメーカーと何度も何度も打ち合わせ。
間取りや内装を決定し、それと並行してピアノ室の防音工事打ち合わせも入りました。
これは別の防音専門会社とハウスメーカーと組んでもらいました。

着工、上棟、竣工と予定通り進み、その間に家具も購入。
そして昨年お引っ越し

少し遅れて新しいピアノも搬入しました
念願の自分のピアノとピアノ室
色々打ち合わせをしてよく響く部屋になりました。
楽譜棚も作り付けてもらって、まだまだ楽譜を買っても余裕があります!!
ところが、問題はCD。
CD棚も置いているのですが、なんと持っているCDは私より海太郎(夫)の方が多かった!!
すでに入りきらず、あふれた分は書斎に引き取ってもらっています。
これからまたCD買うだろうし、CD収納が早速悩みの種。

書斎は海太郎の仕事部屋。大量の本を詰め込んでいます。
結婚前から使っていたこだわりのアンティークの机と椅子も搬入。
今までは「やっぱりアンティークはいいねえ。」と言われていたのに、新築の家に入れた途端、「どうしたん!?年季の入った机やなあ!!笑笑」とか言われ、アンティークとは分かってもらえません
小学生から使っているわけではないんですよ、正真正銘アンティークです。

内装で参考にしたのは、私が住んでいたポーランドの家。
壁紙の色とシャンデリアが、似た感じになって嬉しい~

そんなわけで、とても気に入って快適に暮らしています


お気に入りのひとつ、廊下のアーチ。

IMG_1953_convert_20200128141438.jpg

久しぶりの・・・

年が明けて2020年が始まったと思ったら、もう1月も終わりそう

かなり久しぶりの投稿になってしまいました

昨年は色々なことがありましたが・・・
また、少し過去も振り返りつつ、これから書いていこうと思います。

よろしくお願いします

大晦日

師走というだけあって、あっという間に過ぎた12月でした。

ケーキはパイナップルのアップサイドダウンケーキを焼いて、午後のティータイムにする予定です。
夜は例年通り鴨鍋。ここにお蕎麦を入れて、年越しそばです。
明日用にキッシュの下ごしらえもしたし、スパークリングワインも冷やしたし、色々と準備万端!

愛する姪っ子ちゃんもやってきて久々の再会

今年もありがとうございました
皆さまもよいお年をお迎えください。

クリスマス会 2018

12月16日(日)

今年も生徒さんたちのクリスマス会をしました

今年の私のケーキは、マロンとチョコのロールケーキ
作っている時はいつもなかなかの緊張です。失敗したらケーキ屋さんに走ろうと思っています(笑)

お母さまたちもお菓子やイチゴや紅茶や…たくさん持ち寄って下さって、準備も片付けも素早い!
私一人では絶対にできませんので、こうして一緒にして下さるからこそ続くものだなあと思います。

子どもたちも年齢問わず一緒になってはしゃいで遊んで、本当に楽しそうでした
イチゴは割り切れない数しかなく、頭を付き合わせて相談する子供たちがまたとても可愛らしかったです

また来年もしましょうね

HOME →次ページ

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター