ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ゴールデンウィーク、音楽&家族

今年のゴールディンウィークはとても充実していました。

GW前半にはポーランドよりピクル教授が来日され、実家に滞在されました。
レッスンを受講される方が2日に渡って来られ、音楽的に濃い時間を過ごしました
ピアノは日々一人で黙々と取り組むものですが、こうして先生を慕う方々と集い、音楽を共有できる時間はとても貴重ですね。
レッスンの通訳しながら私も勉強になることも多く、楽しかったです

さて、同時に下の弟も帰省したので、一緒に夕食になりました。
ビールで乾杯し、ワインを開け、最後は先生持参のウォッカ。
私は鶏肉とプルーンのオーブン料理と、くるみのタルトを用意しました
先生の奥さまマリアさんからもケーキのプレゼント。イースターに食べる焼菓子で、チョコとナッツでとても美味しい

弟は私の留学中ポーランドにやって来たので、その時に先生に会っています。
それから10年・・・
先生 「男の子から男性になったね」。

先生 「ねぇねぇねぇ、彼に彼女いるんかな。」
私   「さあ??聞こうか?」
先生 「聞かなくていい!!」
しばらくして・・・
先生  「ねぇねぇ、彼女いると思う??」

お茶目な先生(笑)
こういう内緒の会話は英語ではないので他の誰も分かりません(笑)

滞在2日目の空き時間には「花の文化園」へ車で行き、植物好きの先生大喜び
「ハンカチの木」を見つけて感動した先生は、「ああ、ついに君に会えたよ。」「ずっと探した彼女にようやく会えたんだ・・・。」と、表情豊かに木にも私にも語りかけています。
ふむふむ、こういったセリフが音楽に大事なのでしょうね・・・メモメモ。

プライベートも音楽もとても充実した日をまた先生と過ごせました
次の予定は未定・・・次にいつ先生とお会いできるのでしょうか。

先生を見送った翌日は上の弟一家が帰省し、家族は全員集合。

愛する姪っ子待ってました(まだ幼児。)

姪っ子は私のことはお姉ちゃんと呼び、夫をおじちゃんと呼びます。
最初の頃夫をお兄ちゃんと呼ぼうと思ったようですが(お姉ちゃんと対なので)、「やっぱり違うね。おじちゃんだよね。」とぶつぶつ言って「おじちゃん」に確定。でもなかなか慕っているんです

姪 「(お姉ちゃんは)おじちゃんをどうやって連れて来たの?前までいなかったのに急に来たよ。」
夫 「お姉ちゃんに引っ張ってこられたんだよ。」
姪 「お姉ちゃん優しいから強く引っ張ったりしないよ!!」

お姉ちゃんをイジメる人は姪っ子が許しません

2日目もお天気がよかったので、錦織公園へ一緒に行って私もアスレチックや滑り台で一緒に遊びました

夜は大人が集合して焼酎タイム。弟夫婦は焼酎が好きなのでいつも焼酎を用意しておきます。
色々と話に花が咲き、とっても楽しかったです

本当に満喫した1週間でした。楽しいことはあっという間。
それぞれにまた日常が待っています。
スポンサーサイト

新婚旅行へ

明日から新婚旅行へ行ってきます

行き先はポーランドとドイツ。
私のテリトリー(笑) ある意味大丈夫なのか・・・

最初は暖かい南の方で、ギリシアを検討していましたが、うまく組めず断念。
今回はクラクフは紹介したかったので、それならポーランドから電車でチェコへ行くかドイツへ行くか・・・で、夫は東ドイツに興味があるみたいでドイツに決まりました

私も東ドイツは通りすがっただけできちんと観光したことないし、ワイマールやライプツィヒはぜひ行ってみたい
しかもちょうどこの地ゆかりのシューマンやクララやブラームスをプログラムに組んでいるので、偶然ぴったり

というわけで、クラクフでのんびりしてから、ライプツィヒを拠点に東ドイツを周り、次はベルリンを拠点にあちこち観光して帰国の予定です。
宿泊地はクラクフ、ライプツィヒ、ベルリンの3ヶ所のみという、私にしては珍しく、あまり転々と移動していかない旅行です。

クラクフではピクル先生が、うちに泊まったら?と誘って下さったので、ポーランドでの4泊は先生のお宅に滞在することになりました。
私はいいけど夫には少しハードル高いかしら・・・(笑)

新しい土地を巡るというワクワク感は少ないけれど、夫婦で私の懐かしい街へも行くとまたどう感じるのでしょうか
楽しみに行ってきます

お正月

明けましておめでとうございます。

元旦は例年通り親戚が実家に集い、今年から夫も加わり、ワイワイガヤガヤ楽しく過ごしました
しゃぶしゃぶ、蟹すき、サラダ、ローストビーフ、キッシュ、ケーキ…と、ご馳走が並び、ひたすら食べて飲んで喋る
毎年こうして集まれるのは本当に素敵なことなので、ずっとこれからも続けていきたいねと言い合いました。

2日は義妹と母と3人で初売りにお出かけ。食器の福袋をゲットし、大満足です

夜は毎日家族で晩酌してまたみんなでお喋り
主に焼酎でしたがスパークリングワインも開けました。

姪っ子にお年玉代わりにプレゼントしたおもちゃは大ヒット よかった
「おねえちゃんと一緒にいたいよ。おねえちゃんも離れたくないでしょ?」と愛を囁き合って、たくさん一緒に遊びました

あっという間に楽しくて賑やかだったお正月が終わり、またそれぞれ日常に戻ります。

今年もよろしくお願い致します。

大晦日

年末には友人と久しぶりにゆっくり会ったり、高校時代の同窓会があったりと、楽しかったです

さて、弟たちも帰阪し、一気に賑やかになりました

年末年始は食べるものに溢れるので作らなくていいよと言われても、大晦日用のケーキは懲りずに毎年作ります(笑)
今年はタルト生地の土台にリンゴのムース&キャラメルクリーム。
美味しくできたかしら 夕食後のお楽しみ!

お正月の家族親戚での新年会用には、恒例のキッシュを。
ネギ&カマンベールチーズ&オリーブ、豆腐&ひじき&大豆の洋風和風2種類を準備。
タルト台を焼いて、明日具とアパレイユを流し込んで焼きます!

2016年ももう終わりですね。

今年は本当にスペシャルな年になりました

結婚したことで、また人生の転機になりました。
年内に挙式もできたので、新しい気持ちで新年を迎えられます。

これからも夫婦それぞれの分野で活躍できるように、お互いに高め合って支え合っていければと思っています。

来年はどんな年になるのでしょうか。
秋にはフェニックスホールでの4回目のリサイタルも予定していますし、これからももっと音楽とピアノに向き合い勉強を重ねていきたいと思っています。

今年も1年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

北中綾子

クリスマス

今年もピアノの生徒さんのクリスマス会を終えました

まずは子供の生徒さんたちが演奏して、普段のレッスンの成果を発表し合いました
舞台とは違う緊張感があるようですね。

その後はみんなでわいわい、賑やかにティータイム。
私が作った今年のケーキは、ダコワーズ生地にマロンのバタークリーム、黒糖の生クリーム。なかなか美味しくできたと一人で満足

でもやっぱり子供たちはイチゴが大好きですねイチゴはあっという間になくなります。

お花、フルーツ、お菓子と皆様からたくさん頂いて、とても豪華なテーブルになりました

子供たちもみんなで仲良く遊んでいてとても楽しそうでしたし、保護者の方もとても盛り上がって私自身も楽しい時間を過ごせました
普段は一人で向き合うピアノなので、生徒さん同士、保護者の方同士、横の繋がりもできたらいいなと思って始めたクリスマス会です。また来年も楽しみたいですね!

ちなみに今年のレッスンは例年より早めに昨日で最後だったので、サンタさんがちゃんと来たのか色々なお話が聞けなくて残念です。

さて、クリスマスディナーでは骨付きチキンを焼きました
ちょっと体調悪かったけど無理やりスパークリングワインと赤ワインで乾杯。
クリスマスケーキは残念ながら作れなかったので買ってきました~。美味しかった!

それにしても、今年はクリスマスカードをぐずぐずしていて先日海外に郵送したので、その国の事情にもよると思いますが年明けに届くかも…遅いけど出さないよりはマシだ!とせっせと書きました。

クリスマスが終わるともう一気に新年の準備になりますね~。
今年も残すところあとわずかです。

結婚式

昨日は堺筋倶楽部で結婚式でした
入籍が7月11日だったので、ちょうど5か月後です!

結婚式&披露宴したくないとごねていましたが、夫に説得され、でもやはり式を挙げてよかったと思います

挙式リハーサルでは、左手と言われているのに右手を出し、新婦と言われているのに自分が動き、おしまいには「え、ぼく何するんでしたっけ。聞いてませんでした。」と言いだし、ついに 「新郎様、聞いといてくださいね!!」と叱られた夫。

レディーファーストに慣れていて、スタッフの先導には真っ先についていき、「新郎様からです」 「いえ、新郎様からです」 「いつも新郎様からです!!」と叱られた私。

ちゃんと説明を受けたのに挙式では色々と忘れた2人ですが、最後に私は夫に結婚指輪を反対にはめてしまいました (V字型の指輪。) 帰りの電車まで気付かなかったので、指輪をアップにした写真には全部反対に写っていることでしょう。。。

さて、披露宴では友人が エルガー / 愛のあいさつ を演奏してくれましたドイツ滞在時の私の失敗エピソードも披露してくれて、懐かしい気持ちになりました。
最初は演奏するつもりがなかったのですが結局私も演奏することになり、やはりポーランドの作曲家をということで、ショパンのノクターンOp.27-1を演奏しました。もう1曲という夫の声に応え、私のアンコール曲としてお馴染みのトロイメライを・・・。

銀行として使われていたという堺筋倶楽部。洋館の雰囲気漂う味のある建物はもともとお気に入りでしたが、披露宴も堅すぎずカジュアルすぎず、みなさまとの距離も近いアットホームな感じでできたので大満足です

身近な友人に祝ってもらえて嬉しかったですし、久しぶりの友人にも会えたこともとても嬉しかったです。
夫側の席では和気藹々と皆さまで盛り上がっていて、私にもたくさん声をかけて下さって、普段の私といる時とは違う夫の姿も見れたこともよかったなぁと思います。

こうして色々な方に祝ってもらえることって本当に素敵なことですね。

どうぞこれからもよろしくお願いします。


kekkonshiki_convert_20161213000100.jpg

パートナーと一緒にピアノのお散歩

この度、私の誕生日7月11日に結婚致しました。

今年になってから五十嵐海理さんと出会い、すぐに仲良くなって結婚に至るまであっという間でした。
自分でもびっくりです!

ピアニストとして、これからも更に音楽と真摯に向き合い磨いていきたいと決意を新たにしております。

お互いパートナーとして生涯仲良く支え合っていきたいと思います。

なお、名前は「北中綾子」で活動しますので、今まで通りのお付き合いをお願いします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

北中綾子

HOME →次ページ

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター