ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元旦

明けましておめでとうございます。

お正月はあっという間に終わりました。

元旦は母方の親戚と恒例の新年会。従兄弟たちが結婚してもファミリーでまた一緒に集まってくれて、とても賑やかで楽しいです

しゃぶしゃぶ、蟹すき、ローストビーフ、刺身、ケーキ…たくさんのご馳走を食べて大満足!

私が準備したのはこれまた恒例のキッシュ。今回は、鮭&かぶ、ほうれん草の2種類。
生地作りからの準備が結構大変なので、来年から別メニューにしようか考え中。今回はまさかの大晦日の夕食準備も加わったので更に大変でした

とにかく、毎日食べて飲んで笑って喋って、あっという間でした!

今年はどんな年になるのでしょうか。
元旦から良い報せもあり、いい1年になるといいなと思います
今年もどうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト

大晦日 2017

2017年も色々ありました!
夫婦では、ポーランド&ドイツ旅行を始め、国内も旅行や日帰りであちこち出かけました

自分自身でのビックリ出来事は、段差で転倒して怪我、口の外と中を何針も縫ったことまぁ、幸い跡も残らず見た目には何にも分かりませんが、来年はちゃんと下を見ながら歩こうと思います。

また、4回目となったザ・フェニックスホールでのリサイタルをすることができ、音楽面でも充実した年を過ごせたと思います。

今日は家を掃除してピカピカにして、新年の準備して、ケーキも作って…
今年のケーキはチェリーを挟んだチョコレートケーキ

そして、まさかの配送トラブルにより鴨が届かないという事態に、急遽買い物に出かけ、私が夕食も作りました
鶏肉のバルサミコ酢煮込み、キャベツのサラダ、カブのサラダ…などなど。両親と下の弟がうちにやって来て、毎年恒例の鴨鍋はできなかったけれど、いつもと違う雰囲気の大晦日のディナーになりました

ちなみに、下の弟が帰省してきましたが、今年は上の弟一家は帰省できないため、愛する姪っ子ちゃんも来ないんです

さて、来年はどんな1年になるんでしょうか。
毎年予期せぬことは起こるものですが、良いことがたくさんありますように…

2017年も本当にありがとうございました。
2018年もよろしくお願い致します

クリスマス 2017

クリスマスが終わると一気に年末の雰囲気に変わりますね。

今年も小学生の生徒さん中心にクリスマス会をしました🎄

普段のレッスンで取り組んでいる曲とクリスマスの曲とを演奏してホームコンサート🎶
それからパーティーです🎉

ケーキ、いちご、たくさんのお菓子!
保護者の方々と和やかにお茶を飲んで話している間、子供たちは賑やかに遊んでいます。
子供たちは何も遊び道具がなくても色々と遊びを考え出すもので、すごいですね~。

とても楽しく過ごしたクリスマス会でした❤️



クリスマス会用に作ったケーキ。いちごのムースです。


さて、24日のクリスマスイブのディナーは両親も呼んで一緒に食べました😊

ごぼうのポタージュ、パプリカのマリネ、白菜とりんごのサラダを作って、ステーキを焼いて、チーズを切って、頂いた生ハムやオリーブも全部一緒にテーブルに並べました☺️
夫はお花を用意💐

クリスマスなんだけど、忘年会のようでもありました(笑)



クリスマスに作ったショコラとマロンのケーキ。最近あまりケーキを作っていませんでしたか、また色々作っていきたいなぁ!



食後のコーヒーと。


これからはお正月準備をしていきます!

紅葉

リサイタル後は少しのんびり過ごしていましたが、今年はたくさん紅葉を見に行きました
夫婦でよく遊ぶ(笑)

京都の紅葉と言えば、永観堂。





黄色の絨毯も美しいですね。


それから、北野天満宮のもみじ苑。

先月初旬に一度行ったのですが、まだ紅葉はしていなくて、再度行きました
その時はもう日が暮れていたのでライトアップです。








奈良にも観光に行きました。


法隆寺。


ボランティアの方がガイドをしてくれるというのでお願いしたら、とても熱心で、3時間20分かかりました😂
お陰でかなりの勉強をした気がしますが、夫が予定していたランチは食べ損ねました。


薬師寺。




唐招提寺。



池に映える紅葉。ちょっと寂しげなところが雰囲気ありますね。


紅葉と言っている間にもう真冬並みといわれる寒さ、そして気付けば12月ももう半ばに差し掛かっています。
2017年ももうあと少し・・・。
あっという間に日が過ぎていくでしょうけど、引き続き色々と楽しみつつ、今年を振り返っていきたいと思います!

誕生日&結婚記念日

先日11日は私の誕生日、同時に結婚一周年でした
友人や海外からもたくさんのメッセージも貰ってとても嬉しい1日でした

中でもびっくりしたのが、ピクル先生が「今日誕生日だったよね?おめでとう」と下さったこと
去年言ったのかしら、私。

ディナーは12月に結婚式を挙げた堺筋倶楽部でフレンチ

レストランからはスパークリングワインのプレゼント、プランナーさんもひょっこり顔を出してくれてワインのボトルをプレゼントに頂きました

記念の場所で記念日を迎えるのって素敵ですね

それにしても1年早いですね~。
色々あったのにあっという間でびっくりです。

1周年記念ディナーはしたけれど、更に夫婦で祇園祭を楽しみます(遊びすぎ笑)

さて、今秋10月29日(日)は3年ぶり、ザ・フェニックスホールでのリサイタルです
しばらくは遊びもほどほどにして、これに向けて本腰を入れなければ…と思っています。
また改めてお知らせしますので、是非皆様よろしくお願いします。



  堺筋倶楽部にて

ゴールデンウィーク、音楽&家族

今年のゴールディンウィークはとても充実していました。

GW前半にはポーランドよりピクル教授が来日され、実家に滞在されました。
レッスンを受講される方が2日に渡って来られ、音楽的に濃い時間を過ごしました
ピアノは日々一人で黙々と取り組むものですが、こうして先生を慕う方々と集い、音楽を共有できる時間はとても貴重ですね。
レッスンの通訳しながら私も勉強になることも多く、楽しかったです

さて、同時に下の弟も帰省したので、一緒に夕食になりました。
ビールで乾杯し、ワインを開け、最後は先生持参のウォッカ。
私は鶏肉とプルーンのオーブン料理と、くるみのタルトを用意しました
先生の奥さまマリアさんからもケーキのプレゼント。イースターに食べる焼菓子で、チョコとナッツでとても美味しい

弟は私の留学中ポーランドにやって来たので、その時に先生に会っています。
それから10年・・・
先生 「男の子から男性になったね」。

先生 「ねぇねぇねぇ、彼に彼女いるんかな。」
私   「さあ??聞こうか?」
先生 「聞かなくていい!!」
しばらくして・・・
先生  「ねぇねぇ、彼女いると思う??」

お茶目な先生(笑)
こういう内緒の会話は英語ではないので他の誰も分かりません(笑)

滞在2日目の空き時間には「花の文化園」へ車で行き、植物好きの先生大喜び
「ハンカチの木」を見つけて感動した先生は、「ああ、ついに君に会えたよ。」「ずっと探した彼女にようやく会えたんだ・・・。」と、表情豊かに木にも私にも語りかけています。
ふむふむ、こういったセリフが音楽に大事なのでしょうね・・・メモメモ。

プライベートも音楽もとても充実した日をまた先生と過ごせました
次の予定は未定・・・次にいつ先生とお会いできるのでしょうか。

先生を見送った翌日は上の弟一家が帰省し、家族は全員集合。

愛する姪っ子待ってました(まだ幼児。)

姪っ子は私のことはお姉ちゃんと呼び、夫をおじちゃんと呼びます。
最初の頃夫をお兄ちゃんと呼ぼうと思ったようですが(お姉ちゃんと対なので)、「やっぱり違うね。おじちゃんだよね。」とぶつぶつ言って「おじちゃん」に確定。でもなかなか慕っているんです

姪 「(お姉ちゃんは)おじちゃんをどうやって連れて来たの?前までいなかったのに急に来たよ。」
夫 「お姉ちゃんに引っ張ってこられたんだよ。」
姪 「お姉ちゃん優しいから強く引っ張ったりしないよ!!」

お姉ちゃんをイジメる人は姪っ子が許しません

2日目もお天気がよかったので、錦織公園へ一緒に行って私もアスレチックや滑り台で一緒に遊びました

夜は大人が集合して焼酎タイム。弟夫婦は焼酎が好きなのでいつも焼酎を用意しておきます。
色々と話に花が咲き、とっても楽しかったです

本当に満喫した1週間でした。楽しいことはあっという間。
それぞれにまた日常が待っています。

新婚旅行へ

明日から新婚旅行へ行ってきます

行き先はポーランドとドイツ。
私のテリトリー(笑) ある意味大丈夫なのか・・・

最初は暖かい南の方で、ギリシアを検討していましたが、うまく組めず断念。
今回はクラクフは紹介したかったので、それならポーランドから電車でチェコへ行くかドイツへ行くか・・・で、夫は東ドイツに興味があるみたいでドイツに決まりました

私も東ドイツは通りすがっただけできちんと観光したことないし、ワイマールやライプツィヒはぜひ行ってみたい
しかもちょうどこの地ゆかりのシューマンやクララやブラームスをプログラムに組んでいるので、偶然ぴったり

というわけで、クラクフでのんびりしてから、ライプツィヒを拠点に東ドイツを周り、次はベルリンを拠点にあちこち観光して帰国の予定です。
宿泊地はクラクフ、ライプツィヒ、ベルリンの3ヶ所のみという、私にしては珍しく、あまり転々と移動していかない旅行です。

クラクフではピクル先生が、うちに泊まったら?と誘って下さったので、ポーランドでの4泊は先生のお宅に滞在することになりました。
私はいいけど夫には少しハードル高いかしら・・・(笑)

新しい土地を巡るというワクワク感は少ないけれど、夫婦で私の懐かしい街へも行くとまたどう感じるのでしょうか
楽しみに行ってきます

HOME →次ページ

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。