ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

音楽の森へ行きましょうコンサート

コンサートのお知らせです

第4回 音楽の森へ行きましょう コンサート
 ~愛されるショパン!~


2012年12月2日(日) 14時開演
神戸芸術センター ショパンホール

主催 : 日本ポーランド協会関西センター 
後援 : 駐日ポーランド共和国大使館 

入場料 : 一般2500円 (日本ポーランド協会会員 前売2000円)
      学生1000円 

プログラム : ショパンを中心に、取り巻く作曲家の作品を演奏家6人で演奏致します。シューマン、ドビュッシー、ラフマニノフ、スクリャービン、シマノフスキ、ヴィェニアフスキ・・バラエティーに富むプログラムです

コンサート終了後はチャリティーオークションもありますので、イベントとしても楽しめるようなコンサートです
お越し頂けましたら幸いです
スポンサーサイト

紅葉、音楽、そして絵画

先週木曜日に私のポーランドの師、ピクル教授が来日され、私の家に少しの間滞在されていました。

そんなわけで、河内長野市にある観心寺に紅葉を見に行ってきました。
とっても綺麗
家の近くにこんなに素敵なところがあったなんて!そして、それを知らなかったなんて(笑)

午後に行ったのですが、ちょうど日が落ちてくる頃で、葉に光が直接当たり黄金に輝いているように見えました
先生もお気に入りだった様子で、来年もここへ来たいなぁとおっしゃっていてよかったです

夜は食後に、先生が持ってきて下さったウォッカで乾杯ポーランドのソーセージも一緒に食べました!懐かしい!!おいしい~~
土曜日はレッスンを受けに来た友人も交えての夕食だったので、友人にも食べて飲んでもらいました


P1030936_convert_20121121231051.jpg


日曜日は1日中レッスンされているのを私も通訳していたのですが、本当に最初から最後まで熱~いレッスンでした
テクニックのことから音楽のことまで、少ない時間の中で様々なことを全身で示して、なんとか伝えようというレッスンに私もとても勉強になりました

何かと音楽漬けの毎日でしたが、たくさんのことを思い出し、また新たに得られたように思います。
ヨーロッパにいた時のような感覚で音楽をやりたいそして、それを忘れてはいけないのですね。
色々スケジュールはありましたが、それでも時間に追われるというよりは時間を忘れて、様々なことを心で感じることができました


そして、ピクル先生を次のお宅へお送りした時に、神戸市立博物館で開催されているマウリッツハイス美術館展へ!月曜日だったのですが、通常休館のところ、運よく招待券を持っていたので、すいていてラッキー フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をしげしげと眺めることができたし、ゆったり見て回りました

さて、またこれから、心でピアノに向かいます

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター