ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012年が終わりますね

28日は友人と楽しくお食事
29日は最終レッスンだったので仕事納め。
30日はホテルで高校の同学年の全体同窓会

そして今日が大晦日。

バタバタと楽しく年末が過ぎていきました

下の弟が東京から帰り、上の弟が今日家族でやってきて、とても賑やかです

せっかくのこういうチャンスに、腕を振るってケーキを
でもお正月の間よく食べると思われるので、重いケーキはいらんと言われ、 軽く?コーヒーとラムレーズンのチーズケーキを焼きました

今年1年を振り返るに・・・
たくさん楽しいことも嬉しいこともありました

今年の後半は大変なことがありましたが、コンサートを全て終えることができました
その中で、今まで当たり前にやっていたことが当たり前ではないのだと思い知らされた年でした。

そしてこれからもまだまだ長い人生、年を重ねてからも演奏を同じように続けていきたいと改めて強く意識しました。その為には何をどう考えてやっていけばいいのか・・・まだ不安もありますが、そういうことも考えながら、また新しい心で音楽と向き合っていこうと思っています

今年1年、ありがとうございました
スポンサーサイト

クリスマス会

23日(日)は、保護者の方も一緒にピアノの生徒さん達のクリスマス会をしました

その前の準備がなかなか大変です
まず出来上がりまで何段階もかかるケーキ作りに取り掛かります
今回のケーキは、スポンジの台に、ストロベリー&ラズベリーのゼリーを挟んだレアチーズケーキにしました最後にピューレの残りを混ぜた生クリームを泡立て、ピンクのクリームといちごを飾って出来上がり2つ作ったので、ざっと20数人分はあります。これ以上人数増えてもケーキは増やせないので、人数増えたら1切れがペラペラのケーキになるかもなぁと思いながら冷蔵庫にしまっておきました。
このゼリーを挟むのは初めてだったのですが、ちょっと子供には酸味が強く甘みが少なかったかしら・・・大人の味になってしまいました!

それからケーキ作りと並行して部屋を片付けて、テーブルを運び、椅子を運び、ちょこまかちょこまか・・・ふわふわの靴下がつるっと滑り、脛を強打しました。
最近よくこけるから気を付けないと。。。

当日なんとかギリギリで準備完了!


まず最初にホームコンサート。ソロ曲と、クリスマス曲を弾きました
緊張したみたいですが、みんなレッスンの時より上手になっていましたよ
他の人のピアノも聴いて、また新たにこれからも頑張ってほしいです

その後ケーキとお菓子でパーティー

去年よりも人数が増えたので、かなり賑やかになりました
レッスンの時にはおとなしくしている子も楽しそうにはしゃいでいたり、違った面も見れますね
男の子は特に初対面なのに普段から大親友!という感じにすぐ打ち解けていてびっくり大はしゃぎです!
女の子も最初はおとなしくしていますが、だんだん仲良くなって遊んでいましたプーさんのぬいぐるみをボールのように投げていたけど・・・見なかったことにしよう(笑)

保護者の方は本当にたくさん手伝って下さって、とっても助かりました
そして、レッスンでお会いする方とはいつもより話題豊富に、また普段レッスンに付き添われていない方とはゆっくりと、レッスンのこと、音楽のこと、私の演奏会のこと、全く違う日常の話、などなど、皆様といろいろなお話ができてとっても楽しかったです時間はあっという間に経ってしまいますね。

普段はレッスンも練習も一人で向き合うピアノなので、自分だけの世界に入ってしまいがちです。
でもできるだけそうならないように、生徒さん同士も保護者の方同士も輪になってほしい、そして時に刺激を受けたり励みになったりしながらみんなで一緒にピアノと音楽を楽しんでほしい、と思ってこのクリスマス会は始めました

そういうわけなので、来年も一緒にやっていきましょうね

東京

リサイタル後、翌日から母と一緒に祖父に会いに東京へ
この日は友人とも食事をし、ホテルへ戻ると仕事で東京にいる弟も来ていました
  

P1030957_convert_20121224224247.jpg
   泊まっていたホテル近くの増上寺とライトアップされた東京タワー。このミスマッチ感がなんだか不思議で素敵ですね


さて、翌日はスカイツリーへ
スカイツリーに上がる前にプラネタリウムを見ましたが、私と祖父は始まると同時に気持ち良くなって眠気に襲われ、ぐーぐー
というわけで、内容は全く覚えていません・・・

寝たので元気になった私たち!スカイツリーは一番高いところまで上ってきました
やっぱり高いですね~~

  P1030963_convert_20121224224326.jpg
 写真には収まりきれませんが、空にそびえるスカイツリー。

残念ながらお天気があまりよくないので、遠くまで綺麗に見渡せませんが、それでも長くゆっくり景色を眺めていました
下りてきてうっかりライトアップされた姿を見忘れたのが心残りです

祖父は92歳になりましたが、いつもこうやって遊んでいられるのはすごいですね~まだ現役のテニスコーチです。
電車の席には譲られたって座りません。(私座りたい・・・。)うっかり座っても、目の前の“お年寄り”に席を代わってあげるそうです。その“お年寄り”はショックを受けるだろうからやめてあげてね
そしていつまでもこのまま元気でね~


久保惣でのリサイタル

今日は久保惣記念美術館でのリサイタルでした
お天気もよく割と暖かかったのでよかったです。
近くからも、かなり遠くからもたくさんの方が聴きに来てくださって、ありがとうございました


今日は今までの私にしては珍しく鮮やかな赤のドレスを着ました。なかなかいい感じと勝手に満足していたのですが、プログラム最初のシマノフスキを弾き終えて、舞台袖に一度戻ろうとしている時、ドレスの裾を思い切り踏んづけて、滑ってこけました
客席からは、“あれれ、一瞬にしていなくなった” と思ったそうです

きゃーーーー

これから「あの、こけた人」って呼ばれたらどうしようとか、語り草になったらどうしようとか、色々と大げさに考えているうちに、トークがしどろもどろ(笑)しかもコンサートの最初の方だし、客席は笑ってくれるどころかちょっと凍り付いている感じだし・・・

でもご心配無用。パニックにはなっていないので、演奏には支障ありませんでした

・・・・。

でもこれでもう何も怖いものはなくなったわけですから、かえって肩の力が抜けたのは確かです


さて、今年はドビュッシーにも新たに取り組みましたが、今回はプログラムの半分をショパンで組んだので、久しぶりにショパンに浸る毎日でした。
ショパンを弾く難しさと素晴らしさとを改めて実感しましたが、これからもレパートリーを増やしていこうと思います

コンサートを終えると、ご来聴下さった方々あってこそのコンサートだと感謝でいっぱいの気持ちになります。
また来年も真摯に音楽と向き合っていきたいと思っていますので、よろしくお願い致します

久保惣ミュージアムコンサート

今年最後の演奏会のお知らせです

北中綾子ピアノリサイタル
~冬の幻想のひととき~


2012年12月16日(日) 14時開演
和泉市久保惣記念美術館 久保惣Eiホール

<プログラム>
シマノフスキ   4つのエチュードより第3番、第1番

ショパン      4つのマズルカ Op.30
          2つのノクターン Op.27
           スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op.31

ドビュッシー    映像 第2集
            喜びの島


最初は別のプログラムを考えていたのですが、シマノフスキとショパンでまとめてしまいましたそれから生誕150周年のドビュッシー
あと少し、音楽と真摯に向き合い準備を重ねたいと思っています。
年末でお忙しいとは思いますが、ご来聴頂けますと嬉しいです

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター