ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ピクル先生をお迎えして

ピクル先生がポーランドへ無事に帰国されてから少し経ちました。
今回はあまり時間がなく紅葉を紹介できなかったのが心残り。
それから私は色々と準備するべきことがあったり、お出かけしたり、そして今は体調崩しています(笑)

さて、先生の来日当日、関空までお迎えに行きました。
「あやこ~、次会う時は結婚してるとは思わなかったよ~!」

先生から、結婚祝いにとても素敵なお皿を頂きました
とても大きいガラス製で、ポーランドのアーティストの作品だそうです。「クラクフでそのお皿ブランドを知って、クロスノへ買いに行ったのに買えず、結局ブロツァンカで買ったよ」、と。そんなにあちこち街を回って先生は買って下さったのですね。
40cmのとても大きなお皿で、今は玄関に飾っています


ayako_kairi_convert_20161128223549.jpg  
   このお皿です!先生と夫と。




奥さまのマリアさんからは、ポーランドブランドのケーキサーバーを頂きました
私がケーキを作るのをちゃんと知って下さっているんですね。とてもスタイリッシュなケーキサーバー。

どちらもずっと大切に使います

夕食で初めて夫を紹介。(実家で両親ともに4人の夕食です。)
スペインのカヴァで乾杯して、それから赤ワインを2本開けました。飲み過ぎー
でもそれからもちろん、恒例のウォッカ。ポーランドのソーセージをおつまみに。

先生、上機嫌
夫を紹介した時は「ぼくは(綾子の)ポーランドのお父さんなんだからね!!」と意味ありげに仰っていましたが(プレッシャーを与えてる??)、夕食で打ち解け、夫に「ぼくはあなたを受け入れるよ、マリアも受け入れるって。きっと息子たちも受け入れると思う!!」
もう、実の親よりも「お父さん」ですピクル家がこれほど重要だったとは・・・先生にちゃんと気に入ってもらえてよかったです。まぁ今更NGでも困るんですけどね(笑)

2日目の夕食ではスペイン人の友人から電話。昨年先生と一緒に来日して旅行した彼です。その後も何かある度にメッセージのやり取りをしていましたが、改めて結婚のお祝いと挨拶を・・・彼が仕事を抜けた少しの合間しか話せなかったですが嬉しかったです

みんなでワイワイ、とっても楽しい時間でした

さてさて、音楽にことついて。
週末は私の実家にて先生のレッスンが行われました
色々な受講生の方がいらっしゃって、私は通訳をしたりしなかったり・・・。
どちらにしても、私にとっても、先生のレッスンを間近で聴くことができ、ヨーロッパでの感覚を思い出すことができるとても貴重な時間です。本当にたくさん勉強させてもらいました。

これからもピアノ&音楽に向き合って勉強を重ねていきたいと思います
スポンサーサイト

金沢②

ホテルの美味しい朝食を堪能

今日はまず長町の武家屋敷跡へ行きます。

P1080185_convert_20161111171958.jpg
  こうした土塀と石畳が続きました。当時の面影を残している地域で、とても風情があります。
  袋小路になっていたり道が入り組んでいる様子は萩と似ていますね。

この中で、加賀藩の重臣だった野村家屋敷跡を訪ねます。

P1080194_convert_20161111172020.jpg
   野村家屋敷跡入口。

P1080203_convert_20161111172038.jpg
   屋敷内部。

P1080206_convert_20161111172058.jpg
   お庭。立派なお屋敷です。


旧加賀藩士高田家跡にも寄り、足軽資料館へも行きました。
質素な暮らしとはいえ足軽なのに庭付き一軒家に住めていたのは珍しいことだそうです。さすが加賀藩。
こうした家の造りが明治になってからの住宅のモデルになったとか。


次は少し歩いて尾山神社へ。

P1080216_convert_20161111172350.jpg
  不思議な雰囲気の漂う神門。ステンドグラスがあって異国情緒漂うという前田家ゆかりの尾山神社。

P1080222_convert_20161111172139.jpg
  神門から入って振り返ると色鮮やかなステンドグラスがはっきりと見えました。


それから、泉鏡花記念館へ。

P1080223_convert_20161111172205.jpg

作品を読んだことないけど連れられて行きました(笑)
彼の生涯を紹介してあり、作品の名場面を表現したジオラマもあって、なかなか楽しめました。
読んでみようかな・・・いつか。
文庫本は1冊買いました。



さて、午後は昨日気に入ったひがし茶屋街へまた行きます。お土産と、昨夜海鮮に満足できなかった分日本酒を買いました。
昨日と少し違い、料亭街も歩きました
裏の通りに入ると、支度しているお店の方たちもちらほら、日常も垣間見た感じです。

P1080226_convert_20161111172244.jpg
   暗がり坂。こっそりこの坂を下ってお茶屋街に入って行ったそうです。


ここで思い立って、忍者寺と呼ばれる妙立寺に行くことにしました。予約の電話を入れるとすぐ受け付けてもらえました。

P1080230_convert_20161111172307.jpg

ツアーで回るのですが、人気があるのかかなりの人数で回ります。直前の予約でもよかったのですいているのかと思ったら・・!!
ガイドの方はあまりに早口で、聞き取るのが外国語並みに大変でした
後のグループが控えているしツアーを回すのが大変なのでしょうねえ。
このお寺、外観は2階建て、でも実は7階建て。
さすが忍者寺と呼ばれるだけあり、敵の侵入に備えてあちこち考え抜かれた仕掛けがとても面白いです落とし穴、隠し階段、隠し扉、隠し部屋、万が一の切腹部屋(実際戦いはなかったので誰も切腹していません)、などなど。

ついでに、すぐ近くのにし茶屋街にも寄りました。

P1080231_convert_20161111172326.jpg
  ひがし茶屋街と違って閑散としたイメージです。

結構遅くまで遊び、金沢駅で夕食にするお弁当を買って帰りました。
金沢満喫しましたー!!国内をこうして旅行するのもいいですね

金沢①

先週は、金沢に一泊で旅行してきました夫婦で初めての旅行

朝の7時発大阪のサンダーバード…というわけで朝5:45家を出発(笑)
遊びには張り切って早起きできます

金沢駅の、伝統芸能に使われる鼓をイメージしたという「鼓門」に迎えられ、荷物を預けて、まずは兼六園へ。
ですがバス乗り場は行列 仕方なくリッチに?タクシーで兼六園へ向かいました。
兼六園のチケット売り場も行列でしたが、こちらは割とすぐ入れました!


P1080105_convert_20161106230337.jpg
快晴!!でもとっても寒かったのです・・もう冬。


P1080110_convert_20161106230407.jpg


P1080121_convert_20161106231152.jpg
とても立派な松。


P1080127_convert_20161106230626.jpg


P1080129_convert_20161106230645.jpg
ことじ灯篭。


それから続いて金沢城へ。

P1080134_convert_20161106230705.jpg
外壁が美しかったです。見所というものは特にありませんが、藩政時代から残るという三十間長屋や庭園を見ました。


お城を出てから軽くカレーを食べ、近くのパティスリーでケーキも食べてゆっくりして温まってから、21世紀美術館へ。


P1080146_convert_20161106230725.jpg
金沢21世紀美術館入口。展示が色々と工夫してあって面白かったです。



美術館を楽しんだ後はひがし茶屋街へ。


P1080152_convert_20161106230746.jpg
情緒ある通り。


日本の金箔総生産量の98%を占めるという金沢。
食器、お菓子、なんでも金箔、金粉降りかかってます。工芸品は優雅で美しいです
そこで、金箔ソフト食べました
当然といえば当然ですが、金粉を振りかけてあるよりも、金箔がべちゃっと張り付いている方が高いのです。
見た目は金色ソフトだけど、味はただのミルク。

はい、これです!




さて、次はお茶屋さん「志摩」に入ります。

P1080183_convert_20161106230807.jpg


江戸時代のお茶屋さんがそのまま残っているのはここだけたそうです。国の重要文化財。
お茶屋さんに通う旦那さんも教養を身につけておかないと恥をかくことになるので、芸事を習いに行ってきちんと勉強したそうです。そういう意味でお金さえ積めば通えるというものでもなかったそう。


P1080155_convert_20161106230836.jpg
芸妓が芸を披露するところ。


P1080156_convert_20161106230857.jpg
先ほどの部屋とつながっているお座敷。ここを背にして客が座ったそう。



街歩きは素敵ですね。こじんまりしていますがとても気に入りました

近江町市場へ行きましたが、もう夕方なので市場は終わり。
夕食は海鮮丼を食べました。
美味しい海鮮を食べるべくちゃんとリサーチしておけばよかったのに怠ったため、あまり満足できる夕食ではありませんでした。唯一の心残り。

あちこち見て回って満喫した1日でした

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2016年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター