ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

ヴィエリチカ (ポーランド) <旅行1日目>

水曜日、無事に旅行から帰ってきました
帰国してしまうとあっという間に日常に戻ってしまいますね。
あちこち観光してコンサートも聴いて、充実して楽しい旅行でした
また順に書いていこうと思います。


3月17日(金)
ルフトハンザドイツ航空でフランクフルト経由でポーランド・クラクフへ飛びました。
空港ではピクル先生の奥さま、マリアさんが待っていてくれました今日からしばらく先生の家に泊めてもらいます。

飛行機でなんとなく食べ過ぎて(お菓子を持って乗り込んだから・・・)、先生宅で夕食用意されていたらどうしようと心配していましたが、ちゃんと用意してくれていました 私一人で行くと放っておかれますが、夫婦で行くと扱いが違います(笑)
きちんとセッティングされた食卓で、スープとパスタの夕食。
白ワインで乾杯

その後、先生が夜の町を夫に紹介してくれるというので、町へ出ました。先生宅は中央広場からすぐなので散歩は簡単です。
中央広場からヴァヴェル城まで行って、ぐるっと一周して帰ってきました


3月18日(土)

では室内の観光を・・・ということで世界遺産のヴィエリチカ岩塩抗へ行くことに。

土曜日はみんな遅くまで寝ているので朝食は私達2人だけで食べました。
パンを出して、冷蔵庫からハム、チーズ、バターを出して、紅茶を入れて・・・先生宅だけどまるで自分の家みたいになんでも知ってます

さて、まずは両替をしなくては・・・まだ朝早くて銀行が閉まっているのでカントルという両替所でズオティに両替。
それと、ドイツ行の国際列車の切符を先に駅で購入。もたもたして時間かかりました・・・。

それからヴィエリチカへ向かいます。
ヴィエリチカまでは今までバスでしか行ったことがなかったのですが、(住んでいた家の前が大通りに面していて、ヴィエリチカ行のバスが度々通るので、手を挙げてバスを止めて乗せてもらっていました。)、今回は電車で行くことにしました。

懐かしいヴィエリチカ何回目でしょう・・・クラクフに家族や友人が訪ねてくる度に行っていたので4回か5回目です。

  P1080414_convert_20170330235659.jpg
   ヴィエリチカ岩塩抗入口。

感じが変わっていて、チケット売り場は外でした。雨の中、列に並びますが、窓口は一つなのでけっこう並びました。
ツアーでしか入れないので、11:30の英語ツアー時間まで外で待つしかなく、偶然見つけた屋根のあるベンチに座って、駅で買ってきたポンチェックを食べました。ポンチェックとは薔薇のジャム入りの揚げドーナツです。

   P1080446_convert_20170330235736.jpg
    床も祭壇も全て塩でできた教会。美しいです。   

   P1080453_convert_20170330235806.jpg
    塩でできた「最後の晩餐」。

   P1080454_convert_20170330235833.jpg
    塩のシャンデリア。

   


ツアーの終わりの方でなんと夫は眼鏡を落とし、レンズを割りました。
はあ~~~~
まだ1日も経っていないのにトラブル発生。どうするのよ!?

ひとまず、遅い昼食を・・・クラクフへ戻ってともかくメガネ店へ行ってみましたが割れたものはどうにもならず諦め、私の眼鏡を使って我慢してもらいます。私は何があってもコンタクトで頑張ります。


今夜はクラクフ在住日本人の友人と食事の約束。
ポーランド料理店へ行きました!クラクフで一番美味しいと思っているレストラン。

   P1080469_convert_20170330235902.jpg  
      ポーランドの代表的なスープ、ジューレック。発酵ライ麦のスープで、ジャガイモやソーセージも入っていて、少し酸味があります。とっても美味しい


P1080472_convert_20170330235934.jpg
      豚肉料理。


とても楽しく話しているのに、時差ボケと疲れからか、何度も眠りかけて意識飛びました。
なんだか目が飛んでいきそうなくらいなのですが、必死に目を開けて(眠りそうなのはバレバレ、寝言も言ったみたい笑)、しばらく我慢していると覚めてきました

食事の後ワインバーへ行き、赤ワインを一杯飲んでから友人と別れました。
眠りかけたのは本当にもったいないですが、3人で楽しかったです

明日はクラクフを観光します!
スポンサーサイト

新婚旅行へ

明日から新婚旅行へ行ってきます

行き先はポーランドとドイツ。
私のテリトリー(笑) ある意味大丈夫なのか・・・

最初は暖かい南の方で、ギリシアを検討していましたが、うまく組めず断念。
今回はクラクフは紹介したかったので、それならポーランドから電車でチェコへ行くかドイツへ行くか・・・で、夫は東ドイツに興味があるみたいでドイツに決まりました

私も東ドイツは通りすがっただけできちんと観光したことないし、ワイマールやライプツィヒはぜひ行ってみたい
しかもちょうどこの地ゆかりのシューマンやクララやブラームスをプログラムに組んでいるので、偶然ぴったり

というわけで、クラクフでのんびりしてから、ライプツィヒを拠点に東ドイツを周り、次はベルリンを拠点にあちこち観光して帰国の予定です。
宿泊地はクラクフ、ライプツィヒ、ベルリンの3ヶ所のみという、私にしては珍しく、あまり転々と移動していかない旅行です。

クラクフではピクル先生が、うちに泊まったら?と誘って下さったので、ポーランドでの4泊は先生のお宅に滞在することになりました。
私はいいけど夫には少しハードル高いかしら・・・(笑)

新しい土地を巡るというワクワク感は少ないけれど、夫婦で私の懐かしい街へも行くとまたどう感じるのでしょうか
楽しみに行ってきます

久保惣美術館でのリサイタル 2017

日曜日に、和泉市久保惣記念美術館でのリサイタルが終わりました
たくさんの方々にご来聴頂き、ありがとうございました
お心遣いもたくさん頂いて嬉しい限りです

いつもは母とホールへ向かうのですが、今回は初めて夫と向かいました。(見習い期間なしのマネージャー昇格。)
お弁当も作ってもらい(食べきれず残しました)、リハーサルから立ち会ってもらい、夫婦で臨んだリサイタルという感じでした。

本番が終わるのはあっという間です。もう1回弾きたいな、と思うくらい。

帰宅してから色々とと振り返りつつ、嬉しい気持ち、感謝の気持ちでいっぱいになります

今年は10月29日(日)に、ザ・フェニックスホールでの4回目のリサイタルを予定しています
今回のプログラムを広げて組み立てようと考えています。
もっと音も表現も色々と豊かになるように、これからも更に勉強を重ねていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします


さて、火曜日には夫の同僚の方々を自宅にお招きしてディナーでした
リサイタル翌日から早速準備に取り掛かりました!

かぶと生ハムのサラダ、パプリカのマリネ、アボカドとエビのキッシュ、豚肉のプルーン煮込み。
ケーキは、フランボワーズとホワイトチョコのケーキにしました。

スパークリングワインに始まり、赤ワインは2本開け、おしゃべりに花が咲いて本当に楽しい時間でした

ケーキはしばらく作っていなかったので少し感覚が鈍っていたように思います。
またこれから時間を見つけてはこまめに作ろう!!
さっきはピアノに対して決意表明したばかりですが、ケーキも頑張る決意表明です

IMG_3576_convert_20170309232925.jpg

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター