ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーン

15日(木)

関空からフランクフルト乗り換えで、ウィーン着。
無事ホテルで友人と落ち合いました。
いよいよ旅の始まり~



16日(金)

1日目のウィーン。
今回はウィーンから電車でスロヴェニアへ入ろうということで、それならウィーンも1日増やして観光を・・・というわけで1日目はオーストリアにいます。私がこれまでに行きそびれたベートーベンゆかりの地を訪ねるのが目的です!

楽しみすぎて、目覚めた瞬間からハイテンションで喋り出す私(笑)
朝食をいっっぱい食べて、いざ出発

まずはハイリゲンシュタットへ。
ベートーベンの小道を歩きました。
天気もいいし暖かくて気持ちがいいです
そこからベートーベンの遺書の家に行くときに、迷いに迷いました
たどり着いた時には、ふー

中にはベートーベンのデスマスク、遺髪、鍵穴を隠した道具などなど。
そして、べートーベン直筆の遺書!!
この家で改めて内容を全て読み(日本語訳のパンフレットを借りたので。)新たな深い感動を覚えました。
ここで本当にベートーベンという人は生きていたのですね。
初めてベートーベンのお墓を目の前にした時も感動で胸がいっぱいになりましたが、その時とはまた違った思いが込み上げました。

          P1020035_convert_20120330232112.jpg
                 ベートーベンのサインがある遺書


その後シューベルトの生家に行って、あの丸メガネを見ました!!

昼食後は楽友教会ホールへ。
本当はコンサートを聴ければ一番なのですが無理だったのでドイツ語ツアーで内部見学。
早く見たいのに、入口の所でひたすら説明を聞かされました。
ひそかに日本語で文句を言ってる私たち。
でも、ホールはとても豪華でした
ここでニューイヤーコンサートをやってるんですねぇ

町の中心部を歩いて、私は懐かしさに浸りました。一人でだったり、家族とだったり・・いろいろな人とここを歩いたなあ。ウィーンはかれこれ5回目です。
そして、またまたまたデーメルのカフェへ。ケーキも食べたかったのですが、後の時間が迫っていることもありコーヒーのみ注文取りに来るのもゆっくりなので、コーヒー持ってきてもらった時に支払いも済ませてしまいました。早く早く、という焦った感じになり、せっかくのウィーンのカフェなのに、全く優雅さのかけらもありませんだけどここで飲んだコーヒーは、この旅行中で一番おいしいコーヒーでした

中心部にあるパスクァラティハウスというベートーベンの家へ行った後は、寄り道しながらオペラ座の辺りまでリンクを歩きました

約束の時間ぴったりに、ウィーンにお住いの方々との待ち合わせ場所に着きました。
そして、なんと今回諦めていたホイリゲに連れて行ってもらいました
ワインはあっさりした感じ、食事もおいしいし、初対面なのに話も弾んで、1日目からこんなに楽しい夜が過ごせるなんて
おまけにカーレンベルクにも寄って下さって、そこからウィーンの綺麗な夜景が見れました
感激

明日はスロヴェニアへ向かいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。