ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏には・・・

今日は先日ブログに書いたこの夏の海外旅行のことです。
今年は旅に出たいと思っていて、バルト三国に行くことにしました

なぜバルト三国なのか???
それは、一言でいえば、ヨーロッパで他に行きたい国がなくなったからです
スイスの自然は行ってみたいと思っているけれど、一人はどうなのって感じでもう少し残しておきたい。。
ギリシアとかトルコは一番行ってみたいけれど、暑くて悲惨だろうし、今は状況がちょっとね・・・。
そうなると、夏だし北の方に行きたかった&行ったことのない国、となると選択肢が狭い(笑)

今まで、絢爛豪華な宮殿やお城、ひっそり佇む古城、圧倒される大聖堂、中世そのままの街並み、美術館、博物館・・・
様々な国に町に。。。たくさん行きました。
最初は全て感動でしたが、体験を重ねるとその感動が薄れるのは悲しいことですね。
でも、主なものは全て見尽くした感じがするのが正直なところなので、ヨーロッパで感動するのはもう難しいのかも。。。

でも、やっぱりヨーロッパに行きたいと思うんです。
それに、私が自分で行ける国々や場所は限られているので、個人で動くには限界があります。結局この理由が一番大きいですね。
というわけでバルト三国に決定

バルト三国(エストニア、ラトヴィア、リトアニア)はそれぞれの首都が世界遺産
城壁に囲まれた中世そのままの町らしいです。私、まさにそんな町に住んでいたので(ポーランドのクラクフ)、“あぁ、あんな感じね”となるのですが、町歩き大好きクラクフとはまた雰囲気が違うんだろうなぁ

また、ポーランド留学中、ラトヴィア人(と思っていた)の友達がいて、まだ生活に慣れなかった頃によくコーヒーを飲みに誘ってくれました
お互いの国の話をしている時に、「みんなバルト三国ってまとめて言うけど、本当は3か国とも言葉も文化もぜんっぜん違うのよ!!」と力説していました。私もその一人だしなぁ、そもそもバルト三国って馴染みもないしなぁ、ていうより、あなたラトヴィア人よね??とか思っていたのですが、すでに時は遅し、3つの国がこんがらがったとか言い出せず、聞きそびれ・・・
後にリトアニア人とはっきり判明しました。ごめんなさい。
そんなわけで、ポーランドにも接しているし、3か国がどう全然違うのか漠然とした興味はありました

なんとなく目新しいものはなさそうだけど、それでも行ってみないと雰囲気も楽しさも色々分からないので、行ってきまーす
バルト三国の前に、ヘルシンキを1日ぶらぶらしてから、翌日フェリーでエストニアに渡ることにしています
楽しみです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。