ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド(ヘルシンキ)

無事帰国し、この暑さに半ば放心状態です今まで晩秋と思われる涼しさ&寒さだったりしたので、そのギャップが・・・
関空に到着して飛行機から降りた瞬間息ができないかと思ったほどでした。

さて、今回の旅は一人で行くつもりで計画して準備していたのですが、親戚の勧めもあって、祖父が亡くなり色々な思いの母を急遽連れて行くことにしました。少しは気が紛れるかなー・・・。
飛行機を確認したらまだ席が残っていました、しかも私の隣
他の現地のバスなどのチケットも取れたし、ホテルは難なく部屋を変更できたり、もともと2人部屋の予約だったのでもう1人追加の連絡だけで済みました。
そんなこんなで結局ドタバタで出発です

7月22日(水)
関空からフィンランド航空で行きます。直行だしヘルシンキまで飛行時間は短いしで、もう気分は楽々
たった10時間ちょっとでフィンランドです

現地時間15時、ヘルシンキ着。
荷物が出てくるのを40分も待って、やっと市内へ向かいます。
バスで行こうかと思ったのですが、7月開通したばかりという電車で行ってみることにしました。
「空港と隣接」と書いてあったので、隣のビルくらいでつながっているのかと思ったら、ひたすら800mほど道路を歩きました
なんなの~~
これは「隣接」なのか!?
しかも、まだ電車の駅が出来上がっていなくて、工事中。駅の前の道も工事中。なので、途中で道がなくなり、ぬかるみを荷物を担いで歩きました。
ビルに入ってからはずーっと地下へ降りて行き(どこまで地下なのかと思った!)、やっと着いたと思ったら、またまた道をずっと歩いて、やっと駅のホームへ到着。すでにヘトヘト。
素直にバスで行けばよかった

電車に30分乗って市内へ出られました。

ちょっと地図を広げたり調べたりしていると、警官や他の人たちが「どうしたの、どうしたの!?どこ行くの??」とすぐ話しかけてくれます。
そんなわけで迷うことなくホテルへ到着。

近くの教会へ行ってみましたが、観光時間は終わっていました。
ホテル近くのスーパーでサラダを買って、軽く晩ご飯。
さっさと寝て明日からに備えます。



7月23日(木)
とびきり早起き。時差のせいですね。

今日はヘルシンキ観光
でもヘルシンキってあんまり見所がないんですよね・・・まぁゆっくりした1日でもいいかなと思っていましたが、日本出発直前に
シベリウスの住居であるアイノラという場所を知りました。
バスで1時間ほどらしいのですが、バス停からの地図もないしちゃんと行けるか心配ですが、とにかく行ってみることにしました

チケット売り場を見つけてアイノラ往復のバスの切符を買えたので、バスの運転手さんにチケットを見せて「着いたら教えてね」と言うと、「アイノラ!?」とどこかへ電話したり紙を見て調べだしたりして・・・大丈夫かな!?再び心配。
とりあえず、運転手さんの横の席に座りましたが、他に乗客はいませんでした。
ますます心配。

バスはガタガタな道を走ります。時々道路に穴もあいています。非常に乗り心地の悪いバスで1時間ほど走ったところで着いたよと降ろされましたが、まるで高速道路のど真ん中!!信号もないし横断歩道もないところにバス停だけがぽつん。
どっちへ向いて歩いて行けばいいのか全然わからないけれど、よくよく見渡してみると向こうの方に駐車場があるところが・・・
おそらくあそこがアイノラだ!!と見当を付けて、ビュンビュン走る車の合間にさささっと渡って行きました。

うん、当たってた。アイノラに無事到着
他にもたくさん観光客がいましたが、たいてい車で来ているようです。

空気も清々しくのどかでとても美しいところです
ここでシベリウスは家族と50年も暮らしたようです。内部は写真禁止だったのですが、とても素敵な家でした
ちなみに今年はシベリウス生誕150周年の年ですね


P1060640_convert_20150803005342.jpg
白樺に囲まれたシベリウスの自邸。
近くには丸太づくりの小屋もありました。サウナ小屋らしいです。


P1060644_convert_20150803005411.jpg
シベリウス夫妻のお墓はお庭にありました。アイノラとは、妻の「アイノがいる場所」という意味。

帰りは目を凝らしてバスが来るのを待ち、手を振って合図を出してバスを止め、乗れました


ヘルシンキで軽く昼食をとったあと、市内観光へ

P1060665_convert_20150803005444.jpg
大通り。



ヘルシンキ大聖堂。カモメがたくさん飛んでいました。
内部は真っ白でいたってシンプル。プロテスタントだからでしょうか。

P1060673_convert_20150803005514.jpg


ウスペンスキ寺院。

P1060686_convert_20150803005537.jpg


まだまだ時間があるので、世界遺産のスオメンリンナ島へ渡ります
船で20分くらいなので、寒いけれどデッキに座って海を眺めていました

P1060702_convert_20150803005610.jpg
スオメンリンナ島から眺めたヘルシンキ。お天気悪いですねぇ。



P1060704_convert_20150803005656.jpg
島内を散歩中。メイン通りのようなコースは1本なので迷うこともありません。

P1060706_convert_20150803005716.jpg


カフェでコーヒーを飲んでから帰りましたが、船が出た直後に港に着き、30分待ちました。
少し雨が降って来るし何より強風で、ぶるぶる震えながら木に隠れたり、コンビニのようなスーパーへも入りましたが余計に冷凍庫みたいで寒かったりで、結局船乗り場で風をよけて待ちました。
持ってきた服を全部重ね着していますが、それでも寒い。気温は17度くらいだったかなぁ。

ヘルシンキ市内へ戻ってからは公園を歩いたりぶらぶら


P1060718_convert_20150803005808.jpg
ベリーの屋台。ヘルシンキではこうしたベリーがたくさん売られています。カメラを向けるとこうしてポーズを取ってくれました
いちごとチェリーを買ったのですが、すごく熟れていてとっても美味しい
ベリー類はこの後エストニアとラトヴィアでも同じように売られていましたが、リトアニアに入った途端見かけなくなりました。

今日はアイノラへ行けたし大満足の一日でした


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。