ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランド⑥ リサイタル in ヤスウォ

10月22日(木)

昨日は本当に疲れてしまって、ベッドに倒れ込むようにして眠ってしまいました。
8時過ぎに目が覚めて、久しぶりに長く寝た気がします。

3時まで時間があるので、それまで軽く2時間くらい弾きました
今日はクラクフと同じく大きなプログラムで臨みます。

でも今日は演奏以外にちょっとそわそわすることがあるのです・・・それはインタビュー。
リサイタルの途中でインタビューがあるからだいたい何を話すのか考えをまとめておくようにと言われているので、紙に書きながらあれこれ考えているのですが、難しい。。。

あっという間に時間になり、3時ぴったりにお迎えのおじさまが車で来てくれて、お土産にハチミツをくれました
蜂蜜はポーランドの名産品。ハチミツから作られたお酒もあって、甘くて美味しいです。
その頂いたハチミツの瓶、ものすごく大きくて、ありがとうと言いながら、これ持ち歩くの大変だなとか考えてしまいました。

さて、車で今日のリサイタルの町、ヤスウォに向かいます。

4時前にホールに入ったので、リハーサルの時間は短くて2時間くらい取れそうでした。また司会の方が打ち合わせに来たりするだろうし、短めに見積もっておく方が良さそうです。

予想通りリハーサル中に何人か挨拶に来られましたが、リハーサルが終わりかけた頃、お茶とお菓子いかが?と、主催者関係の方から声がかかりました。

では、お茶を…

今日のホールは、舞台から客席後方になるにつれて段々高くなっていくホールです。
ピアノの横には椅子とテーブルがあって、これ片付けないのかなと思っていたのですが、さぁここでお茶どうぞ、と。

人が来るかもしれないし、楽屋へ運んでと言ったのですが、打ち合わせもするからまぁまぁここでとりあえず飲んで、とお茶とお菓子を勧められ、それならと座って飲んでいるところへ司会者がやって来て挨拶して打ち合わせ。

すると、急に客席が明るくなりました。
すでにお客さんがちらほら
スポットライトを浴びていて、それまで客席が全く見えなかったのです!
(ちなみに、きちんとした開演時間というものがないので・・・)

きゃーーー

お客さんが初めて目にした本日のピアニストは、私服でお茶飲んでお菓子食べて和んでいる姿…

いやだ…カッコよく舞台に登場する予定だったのに…
だから楽屋へ運んでと言ったじゃないかとぶつぶつ思いながらも、そそくさと楽屋へ引っ込みました。

さて、7時いよいよ開演
開演直前に、満席だよと司会者が囁いてくれました

ラフマニノフを弾き終え、舞台袖へ戻って再び舞台に出てくるとそのままインタビューに移りましょうと言われ、先ほどのテーブルと椅子に案内されました。
なるほど、インタビュー席だったのね・・・立ったままするのかと思ったら椅子に座ってなんて、かなり本格的じゃない!?

冷や冷やものですが、音楽の世界においての日本とポーランドの違いや、シマノフスキのどんなところに魅力を感じるのか、など聞かれ、なんとかかんとか答えて、最後に「ポーランドはどう思いますか?」と聞かれた気がします。

えっと…うまく聞き取れなかった…

勝手に解釈し、「ご飯が美味しいです!!」

と答えると、会場中が笑いに包まれてしまいました。
どうやら違うことを答えたらしい・・・そういえば音楽の話をずっとしているのに、急に“ご飯”はないよね・・・

とりあえずニコニコ(にやにや?)しておいて、舞台袖へ戻りました

さて、ここで休憩15分と打ち合わせていましたが、なんだか舞台でドビュッシーとシマノフスキの解説してません???

えっ!?えっ!?
どうしてか不明ですが、そのまま休憩なしで後半へ突入してしまいました

今日のリサイタル、これだけのプログラムなのに休憩なし!!
集中を保てるかなと一瞬心配になりましたが、弾けば弾けるものですね、満足に終えられました

アンコールもクラクフと同じくショパンのノクターンを2曲弾き、終演。
舞台ではお客さんから大きな花束や、バラの花、チョコレートなどを貰いました。知り合いのピアニストではないのに、こうして用意してきてくれるのですねバラの花1本くれるところも素敵です

終演後色々な方から声をかけてもらって、写真を撮ったり、プログラムにサインをしたり・・・
サインって「北中綾子」って書くだけですけれど(笑)それは、署名ともいう(笑)
でも漢字だから喜んでくれるんですよね、便利

全て終わった後、今日お迎えに来てくれた男性のお宅に夕食に招かれました。
6人くらいで夕食。

とっても素敵にテーブルセッティングをしてあり、オードブル、サラダ、メインのお肉料理や付け合せのジャガイモなどなど、本当に豪華なお食事。しかも綺麗なマダムにもてなしてもらってうっとり
勧められると断れない私は、勧められるまま食事をたっぷり頂き、更に大きなチーズケーキを2個食べてしまい、よく考えるとみんなの2倍食べているような・・・。
満腹すぎて苦しい。。。
そんな中話題はショパンコンクールで持ちきりでした。

さて、残すところ明日のリサイタルのみとなりました。
頑張るゾ
スポンサーサイト

コメント

サインは漢字で

 てっきりアルファベットでするもんだと思ってました。でも、考えてみるとポーランドのアルファベットは英語とは、また違うんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。