ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

今頃のメリークリスマス

つい先日新年になったようだったのに、いつの間にか1月も終わりになりました。
年末年始は怒涛のように過ぎ去ってしまいましたが、家族や親戚が集まってとても楽しくて賑やかでした
みんなが集まるってやっぱりいいなぁと改めて実感

17日(日)は今年初の本番。スタンウェイに関係するイベントコンサートで、ソロで演奏してきました
これからは3月のリサイタルに向けて磨いていきます

話は変わりますが、昨日スペインの友人から葉書が届きました。

なになに?と読むと、挨拶と「メリークリスマスそしてハッピーニューイヤー」と書かれているではありませんか
えっ、今頃メリークリスマス!?!?
そうじゃなくて、これ、クリスマスカードじゃないの?

そして、消印を見ると、なんと12月11日

えええぇぇー

やっぱりクリスマスカードだ!!
葉書届くまで1ヶ月半
歴代最高記録です。

とりあえず、カードの返信も出さない失礼な人と思われているかもしれないので、今頃届いたよとメール

あなたの国の郵便事情どうなってるのとは言いませんでしたが(笑)絶対スペインのせいですよねぇ
でも向こうは、日本の郵便事情悪いなぁと思っているかもしれません

日本の郵便事情はとても信頼できますが、ポーランドもなかなかのものでした。
速達が待てど暮らせど届かず、普通郵便はさっさと届く。
大きな荷物(20キロ)は重くて運べないのか自宅まで届けてくれず、郵便局に取りに来るように書かれた紙が入っていて(不在票ではありませんよ。)仕方がないので取りに行くと、重すぎる重すぎると文句を言われる。

他のヨーロッパの国でも、旅先で友人や家族に出した葉書が本人が帰国してしばらくしてから届くとか(全く意味ない、拍子抜け)、友人の話ではひどいことに日本からの郵便が結局届かなかったとか、色々あります。

日本で当たり前と思っていることが国が変われば事情が変わるということですね。

完全に今回の件はスペインが悪いと決めつけての記事ですが
でもカードを送ってくれて嬉しいし、せっかくなので今から私もカードを書いて送ります。

いつ届くのか楽しみですね、ふふふ
スポンサーサイト

コメント

郵便事情

昔(40年以上前)、アメリカに郵便を出すとき、船便(航空便は料金が高かった)で1カ月以上かかるのは当たり前でしたから、そのことを思うと便利になってますよね。
NTTがまだ電電公社だった時代に「電話で声のお年賀を」と言って郵政省の年賀状と張り合ってたこともありました。もちろん携帯じゃなくて固定電話ですよ。今は年賀メールはやめましょうって言ってますが。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター