ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ポーランド最後の日

今日も朝から雨。しかも風も強く、その為か昨日より更に寒いです

それでも意地で、午前中はヴァヴェル城まで歩いて上がりました。とても楽しめる状態ではなかったのですが、それでもぼんやり景色を眺めていろいろ思っていました。

午後は、かつて住んでいた家の辺りへ行ってみようと思っていたのですが、寒さに耐えられなくなって断念。残念です。
アパートに戻り、休憩。強風にかなり体力も消耗します。

買い物も全部してしまったし、散歩ができないとなると本当にすることがありません・・・
どうしようっかなぁと思って、中央広場に面するマリア大聖堂に入りました。
そうだそうだ、ここがあった!

さて、教授の家に夕食に呼ばれた・・・と思っていたら、お茶とケーキでした
夕飯時に甘いケーキを食べて、少し気持ち悪い
けれど、食べたかったポーランドのケーキを2つも食べて大満足
先生一家と食卓を囲んだいいひと時でした

それから外へ出ると、雨は上がっていました。もう遅いよ
風は冷たいけれど、せっかく雨が上がったしもう一度中央広場へ。

ここに来たときは、「当たり前」のように感じました。だけど、それがもう明日から「当たり前」ではなくなるんです。
そう感じた途端、とても寂しくて、寒いのにしばらく広場に佇んでいました。
本当に、次に来れるのはいつだろう・・・。

今も寒いけれど、初めてこの地を踏んだ時は経験したこともない真冬でした。
思えば、私のこれまでの人生で一番の決断はポーランドへ来たことです。
留学先の国を、それもたった数日ほどで、変えました。友人も、家族も、あまりの驚きで絶句する中、大慌てで準備してクラクフへやって来ました。ものすごい勇気だね、と教授夫妻もびっくりでした
そこから始まって、今につながります。

こんなに寂しいのは、かつても今も全て含めて、ポーランドで素敵で輝かしい時間を持てたからでしょうね
私の音楽の原点はここにあると思います。

ここで得て培ったものをまた改めて思い出した気がするので、それを忘れることなく、また日本で頑張らなければいけませんね

さて、今から荷作りします



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター