ピアノのお散歩

ピアニスト北中綾子のブログです。日々のことを気まぐれに綴っています。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月3日の演奏会

今日は7月3日の演奏会、
『夏祭なにわなくとも室内楽2010』
のチラシが届きました。
このコンサートは7月3日と17日の2夜あります。3日の方はポーランド作曲家のプログラム(ショパン、ルトスワフスキ、ザレンプスキ、タンスマン、シマノフスキ)、17日はシューマンとクララ・シューマンのプログラム。
ショパンとシューマン生誕200年を記念するものです。

チラシが届いて目にすると、気が引き締まるものですね

室内楽がテーマのコンサートですが、私はソロで出演します
先月末、大阪アーティスト協会に秋のリサイタルの打ち合わせに行ったところ、諸々の事情により急遽その場で出演が決まってしまいました。

けれど・・・・・
この日、実は先約がありました。

この頃、ポーランドの師であるアンジェイ・ピクル教授が来日されることになっていて、7月3日は梅田のカワイでプライベートレッスンをされるので、私は通訳を引き受けていたのです。朝から夕方まで。

あ、すでに通訳が・・・
何時まで?
5時45分くらいかな
じゃあ間に合う!いけるいける!!

え・・いや、そういう問題では・・・でも背中を押されるとついその気になってハイと言ってしまう私。

というわけで、レッスン受講者全員通訳が必要なら5時45分くらいまで通訳をし、向かいのザ・フェニックスホール到着はおそらく6時頃。私の出演は6時半頃という驚異的なスケジュールになってしましました
いつ本番のための準備をするの・・・。

ピクル先生に伝えると、さすがに驚かれた様子で
「そんな日に本当に通訳できて、更に演奏できるという確信があるのですか。」という心配するメールが来ました。
でも通訳は仕事なので断れない。演奏会のキャンセルも考えられない。というわけで、「できるかどうかは(やってみたことがないので)わからないけれど、やらなければいけないんです。」と返信しました

直前は焦っているのかもしれませんが、その言葉通りやるしかないです
1日中ハイテンションで乗り切ります
こんな状況ですが応援に来てくださると嬉しいです

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

Ayako

Author:Ayako
ピアノや音楽との日々こと、日常のちょっとした出来事、ふと思いついたことなどを、思いつくままに綴っています。

最新記事
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
メールフォーム

メッセージは下記のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい♪ (コンサートについてのお問い合わせ、レッスンのお問い合わせ、演奏・伴奏などのご依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。